初回無料相談★★バナー画像★★
心理指導メニュー
患者さんの状態にあわせてカウンセリング・ご指導致します。初回無料相談はこちら

不安症とは?

常に悪いことを想定している

不安症とは、長期に渡り具体的根拠のない不安や心配事に悩まされる状態です。

常に悪い事態を想定し、自身の健康、財政面 、仕事、学校、家族等に対して不安を抱きます。

不安の対象が明らかでない場合も多くあります。
自分の中にある不安感などは人に理解され難い事もしばしば。
でも悲観的にならず、精神的な安定を得ることが健全な日常に結びつきます。
>>初回無料相談についてはこちら

不安症の主な症状

  • 休息感の喪失、常に気の張った状態
  • 疲れやすい
  • 集中力の低下または何も考えられない
  • いらいらする
  • 身体的緊張感
  • 睡眠障害(寝つきが悪い、睡眠が十分でない、起床時 疲労感が残る)
セルフチェックはこちら
自己診断はこちら
上野心理指導室 お問い合わせは03-6905-6633