初回無料相談はこちら★★バナー画像★★
心理指導メニュー

初回無料相談

5つの心理学に基づいた治療技術を基本にしています。

以下5つの心理学に基づいた治療技術を基本として、心理指導を行います。
まずはじめに自己診断をしてみまよう。

  • 1.カウンセリング
  • 2.自己コントロール
  • 3.認知行動療法
  • 4.催眠療法
  • 5.交流分析
セルフチェックはこちら
自己診断はこちら

 

約1時間の初回無料カウンセリング

初回無料カウンセリング(約1時間・予約制)での説明を聞かれた上で、ご本人が納得され、心理指導を受けたいと思われたら、申し込みをお願いいたします。

無料相談を受けたからといって、無理に心理指導を勧めることは一切ございません。

ご本人が納得されていないのに心理指導を始めても、あまり良い効果は望めません。

症状が重い場合や、遠方で来院できない場合は、通信指導を受けることも出来ます。

詳細についてのお問い合わせは、お電話またはメールでどうぞ。

ご予約・お問い合わせ03-6905-6633

 

心理療法にあたって注意とお願い

1.治療の初期(1ヶ月目)
リラックス中心で、心理療法の効果があがる状態を作ることが目的となります。
カウンセリング・性格検査・リラックス法・自律訓練法など。

2.中期(2〜3ヶ月目)
問題点を改善・治療して行う段階。

3.後期(3〜4ヶ月目)
改善した点を定着させ、自信をつける時期です。

4.改善治癒
二進一退・三進一退…をくりかえしながら、だんだんと快方に向かいます。あせらないで続けることが大切です。

5.自律訓練法
続ける人と続けない人では、治る早さが全然違います。
続けることをおすすめします。

 

心理療法効果一覧表

1.病気(心因性)
転換ヒステリー・神経衰弱・神経質・悩み・対人恐怖症・上がり(過緊張)・多汗症・赤面恐怖(恐怖症は他に十数種類あります)・ジンマシン・不眠症・車酔い・めまい・頭痛・頭重・書けい(その他けいれん)・冷え性・チック症・斜頚・不整脈・ぜんそく・高血圧・どもり・失声(声がつまって出ない)・脱毛症・ガス(おなら)・胃の不調・呼吸困難・拒食症・過食症・おう吐症・ドウキ・眼性疲労・下痢・便秘・頻尿・夜尿症・性器障害・生理異常・更年期障害・無痛分娩・失恋・知覚異常・悲観・こだわり・落ち込み・喉、胸のつかえ・過敏性大腸症候群・不安恐怖の除去・自然治癒力の活用

2.悪い癖の除去
禁酒・禁煙・盗癖・うそつき・浮浪癖・貧乏ゆすり・爪かみ・偏食・学校嫌い・ケンカ好き・悪遊び

3.教育への活用
学習意欲の向上・青少年の非行防止と健全化・記憶力の増進・集中力の教育・入試のあがり防止

4.生活における活用
自己暗示で自分を支配する・弛緩法で休息・夫婦関係の円満・性的不満の解消・失敗者を元気付ける

5.美容若返り法
肥満体・痩身の均整・精力の増進・皮膚の美容・不感症・月経困難・顔面の若返り

6.性格の積極化改善
心の中にあるすべての消極的なしこりを取り去り、積極的にする・暗い性格改善

7.スポーツへの活用
精神の集中力を養い、悪い癖を矯正する・イメージトレーニング

上野心理指導室 お問い合わせは03-6905-6633